専業主婦 ローン

専業主婦ローンランキング

レイク

新生銀行カードローンのレイクは、新規で契約したお客様に限り無利息サービスを展開しています。
無利息期間中に全額返済すればなんと利息は0円で、元金のみの返済で大丈夫です。
さらに総量規制対象外のカードローンとなっており、専業主婦も申込ができます。
年金受給者も申込可能です。
もちろん家族に内緒で借入できます。

 

実質年率 ご融資額 融資スピード
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 最短即日

専業主婦のローンについて

「専業主婦でも融資OK」という広告をご覧になった方はいらっしゃるでしょうか。
キャッシングができる会社は日本にたくさん存在しています。
消費者金融系・信販系・銀行系があげられます。

 

数あるキャッシング会社を大まかに振り分けると、上記のように三つのグループに分けられるのですが、現在専業主婦が借りられるのは銀行系のキャッシングのみになっています。
なぜ専業主婦は消費者金融系や信販系のキャッシング会社からは借りられないのでしょうか。
それは貸金業法の総量規制という法律が関係しているからです。

 

2010年に貸金業法が改正されました。
そこで総量規制が完全施行されたのです。

 

総量規制とは?

・年収の三分の一以上の貸付け禁止
・専業主婦の借入には夫の同意が必要

必要書類は?

専業主婦の借入の際には夫の同意書の他に、
・夫との婚姻関係を示す書類
・夫の収入証明書

上記が義務付けられました。

 

夫との婚姻関係を示す書類は役所に出向いて取得しなければなりませんし、夫に内緒で借りたいという人が多い中、夫から同意書をもらうのは至難の業であります。
キャッシングを申し込むだけでこれだけの書類を揃えなくてはなりませんし、揃えて提出すれば必ず審査に通るというわけではなく、審査に落ちてしまう可能性もあります。
こう考えると、申し込むにはかなりのリスクが伴うのが分かると思います。
逆にこれらの書類を受け取るキャッシング会社側もリスクがあるのです。

 

膨大な書類を確認する作業や不備があれば再度書類を請求する手間など、面倒な手続きが増えます。
コストパフォーマンスを考えると、いっそ専業主婦の借入を禁止してしまったほうがいいと判断し、現在では貸金業法に基いて営業をしている業者では専業主婦の借入はできないのです。

 

貸金業法に基いて営業をしている業者は

  • 消費者金融系
  • 信販系

の二業界になります。

 

しかし、最初に申し上げた銀行系は今でも専業主婦の借入を認めています。
銀行系は銀行が運営している銀行カードローンになります。

 

銀行カードローンは銀行法に基いて経営をしているため、貸金業法とは何も関係がないため、今でも専業主婦の借入ができるのです。
不安定な経済情勢が後押しし、専業主婦のキャッシングのニーズは日に日に高まっています。
少しでも家計を安定させるためにはキャッシングはなくてはならない存在です。

 

いろいろな銀行がカードローンを運営していますが、こちらでお勧めの銀行カードローンは
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」と新生銀行カードローン「レイク」の二社です。

 

どちらも名前を聞けば誰でも知っているという大手銀行が運営をしているカードローンですから、安心感があります。
さらに専業主婦の方にとって嬉しいのが、夫に内緒で借りられるという点です。

 

夫の同意書等の書類は必要ありませんので、書類を揃える手間も省けます。
専業主婦の方でまだキャッシングできるカードをお持ちではない方がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

専業主婦おすすめサイト

専業主婦カードローンWOMAN … http://xn--woman-5n4dvhskzb1ec3590g9b7a0yefw2d.jp/
主人にバレずにカードローンの契約をしたい専業主婦のためのサイトです。カードローンの役立つ情報も必見です。